眉毛の効果的な魅せ方

顔の印象を大きく作用する要素の一つが眉毛です。どんなに顔立ちが整っていても、眉毛ひとつで良くも悪くも大きく変わってきます。そこで、効果的な魅せ方についてご紹介します。まず、小顔に見せたい場合は、両眉の間を狭くします。眉山は外側の白目の部分から目尻の上に描くと、立体感が生まれ小顔効果が高まります。細いよりも太めの方が、小顔に見せる場合には適しています。優しい印象を与えたいのなら、眉間は広めにして抜け感を出します。眉毛は太いほど、自己主張のはっきりとした凛とした女性に見せるので、優しい印象を与えたい場合は、ナチュラルな細さで角度をつけないようにする事がおすすめです。逆に、しっかりとした意志の強い印象を与えたい場合は、太めで角度もしっかりと付けた眉にします。ハーフのような眉に近づきたい場合は、眉頭を描き足して目と眉の間隔を狭めます。目と眉の幅が狭いと、彫りが深く感じられ外国人のような顔立ちに近づきます。

魅せ方いろいろ眉毛メイク

素顔の印象を変えるメイク。いろいろなシーンで自分の魅せ方を変化させることができる眉毛メイクテクニックをご紹介します。

どんなシーンでも眉毛メイクの基本ルールは共通です。 髪色に合わせて眉用マスカラやアイブロウを選びましょう。髪色に合っていないと古臭かったり間の抜けた印象になってしまいます。

トレンド感があるのは太くまっすぐな眉です。眉山は作らず、眉尻は自然に細く描き終えるこのスタイルは優しい印象を与えることができます。

明るく元気な印象にしたいときはアーチ型に描きます。眉山や黒目の上から少し外側にくるように意識して描きます。

眉頭は下に描き足して太めに、黒目の外側に眉山をつくり、眉尻をくっきりとしたラインで描くと媚びない芯のある女性を演出することができます。この眉メイクはハーフ顔メイクにも向いています。

眉毛の魅せ方で顔を印象は決まります。その日なりたい自分に合わせたメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

recommend

薪ストーブを買う
http://www.dutchwest.co.jp/

最終更新日:2017/4/13