自分で眉毛カットをしよう

眉毛によって顔の雰囲気がガラッと変わりますので、ほったらかしにせず、お手入れしておきましょう。眉毛の長さを整えるときは、眉専用のコームをあててからカットすると、短くなりすぎることもありません。眉の形を変えたい場合、まずアイブロウで形を作ってからはみ出た部分をカットするようにします。そうすると必要な部分まで切ってしまう心配がありません。形を変える場合、自分の本来の眉の形とかけ離れていると、不自然になりがちです。自分の眉の形を生かしながら整えるようにすると、似合う眉になるでしょう。また、電動の眉シェーバーも便利です。眉シェーバーを利用すれば、簡単に眉の形を整えたりまぶたの不要な毛を剃ることができます。まぶたに生えている毛を剃ると、目元が洗練されて見えますので、小まめにお手入れしておくとよいでしょう。眉毛のお手入れがどうしても難しい人は、一度眉カットをしてくれるサロンでお願いしてみるのもよいでしょう。そうすれば後はその形をキープするように自分でお手入れできるでしょう。

自分でできる眉毛カットの方法

外見は人の第一印象を決める重要な要素ですが、その中でも眉毛は顔の印象の7割を決めると言われるほど大切なパーツです。自分でカットするのが難しい場合は美容院などで整えてもらうほうが無難ですが、自分でできるようになれば日常的にお手入れができるので便利です。眉毛の整えるためにはまず道具が必要なので、眉ハサミ・眉毛コームもしくはブラシ・毛抜きを用意しておきましょう。フェイスシェーバーもあると便利です。眉には綺麗に見える形があり、眉頭は小鼻と目頭の延長線上に、眉尻は小鼻と目尻の延長線上に、眉山は眉頭から2/3の場所にくると良いとされています。この形や、理想としている芸能人の眉の形を参考にして、自分の理想とする眉の形を決めます。大きく変えてしまうと失敗しやすいので、自分の元々の眉の形を生かしながら整えましょう。形が決まったらコームやブラシで毛の流れを整えて、理想の形からはみ出している毛をカットしていきます。ナチュラルに仕上げたい場合は、一本ずつ切るといいでしょう。カットが終わったら 周りの無駄毛を毛抜きで抜いていきます。フェイスシェーバーを使うと肌を傷つけることなく処理することができます。両方の眉が整えられたら鏡で顔全体のバランスを見て、問題がないか確認しましょう。

check

建設業許可について相談
http://gto-555.com/

2017/4/13 更新